So-net無料ブログ作成
現代との違い ブログトップ
前の5件 | -

ボロブドゥール遺跡 [現代との違い]

102008-194726.jpg

シャイレーンドラ朝(752年?~832年?)のダルマトゥンガ王によって、
780年頃より建設が始められたとされる。
シャイレーンドラ朝の衰退とともに放棄され、
その後、メラピ山の噴火(932年?)により火山灰と密林に埋もれた。
ちなみにメラピ山は現在も噴火活動が続けている。
忘れ去られたボロブドゥールは1000年の時を経て、
1814年、「シンガポールを作った男」としても知られるトーマス・スタンフォード・ラッフルズが
現地住民の間で語られる巨大な遺跡の噂を耳にし、
部下で技師のオランダ人コルネリウスを調査に派遣し遺跡発見に至る。
1973年、ユネスコによる修復プロジェクトが発足され、
10年の期間と2000万ドルの費用をかけボロブドゥールは現代にその姿を甦らせた。

それではまた(* ^ー゚)ノ

FC2ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします(  ・ω・)
        ↓
b_03.gif
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ラオコーン [現代との違い]

100808-203955.jpg

実際には・・・
帝政ローマ初期、大プリニウスが著書『博物誌』の中で、
ローマ皇帝ティトゥスの邸宅に飾られていた「ラオコーン」という作品を紹介している。
また、ラオコーンの作者についても記述があり、
ロドス人のハゲサンドロス、ポリュドロス、アテノドロスの3人の共同制作であるとしている。
時は立ち1506年、ローマ郊外のブドウ園の地中からラオコーン像が発見され、
『博物誌』の記述にあるものと同一であると考えられている。
ミケランジェロもこの時の発掘を見物し、ラオコーンの素晴らしさに感銘を受け、
その後の作品である「ドーニ家のトンド」などにも影響が色濃く表れているとされる。
現在は、バチカン美術館に所蔵されている。

ここ数日、たのまれ事を片付けているせいでDOLをあまりプレイできていません(ノД`)
大海戦があるのでそれまでに終わらせようと必死こいてましたよ(;´∀`)
あと一息で終わりそうなので、明日は思う存分DOLを楽しむ予定ですw
それではまた(* ^ー゚)ノ

追記(21:04)
ストーンヘンジの作られた時代が、
定説となっていた時代よりも500年ほど古い可能性があるとの調査結果が出たそうです。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/ancient_civilization/?1223622331
先月にも遺跡の用途が治療場だったのではないかとする説が出たりしていましたね。
これからもいろいろ新発見が出てきそうで楽しみであります( ^▽^)

FC2ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします(  ・ω・)
        ↓
b_03.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

サモトラケのニケ [現代との違い]

100808-203946.jpg

実際には・・・
1863年、エーゲ海東北のサモトラケ島でフランス領事シャルル・シャンポワーゾが
大理石で作られた女性像トルソを発見した。
トルソとは、頭や手、足を欠いた胴体だけの彫刻の総称である。
続いて周辺からは118片にも及ぶ翼の部分の断片が発見され、
それらを復元した結果、勝利の女神ニケの像であることが判明した。
1950年には、右手が発見されている。
現在は、ルーブル美術館のダリュの階段踊り場に展示されている。

それではまた(* ^ー゚)ノ

FC2ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします(  ・ω・)
        ↓
b_03.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ミロのヴィーナス [現代との違い]

100808-203943.jpg

実際には・・・
1820年、ヨルゴスという農夫が畑の整地中に発見した。
「ミロ」とは、「メロス」島のフランス語読みである。
「ヴィーナス」とは、ローマ神話に登場する菜園の女神「ウェヌス」の英語読みで、
ギリシャ神話に登場する愛と美の女神「アフロディーテ」としばしば同一視される。
像は人間がもっとも美しいと感じる黄金比(1:1.6180…)が各所に用いられている。
失われた両腕がどのような形だったかについては、
フランスの考古学者アンリ・ポール・エドゥーが、1963年に刊行した『考古学の啓示』で
5つの説を独自の見解で紹介している。(画像が見つからなった><申し訳ないです^^;)
現在、像はパリのルーブル美術館1階の古代ギリシャ展示室で見ることができる。
ちなみに、像がルーブルを離れて海外で展示されたのは1度だけ。
1964年に東京と京都での2ヶ月半のみである。(両会場で約175万人の観客を動員)

それではまた(* ^ー゚)ノ

FC2ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします(  ・ω・)
        ↓
b_03.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

医師の誓い [現代との違い]

100108-213525.jpg

一般的には「ヒポクラテスの誓い」という呼び名のほうが知られている。
1508年にドイツのヴィッテンベルグ大学医学部での教育で取り上げられ、
1804年にはフランスのモンペリエ大学の卒業式での宣誓の用いられ、
それ以後欧米の医学校でその風習が広まった。
そして現代では、
1948年に、この誓いを現代風にアレンジしたジュネーブ宣言が、
第2回世界医師会で採択された。
また、学校独自に改定を加えた誓いが数多くある。

それではまた(* ^ー゚)ノ

FC2ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします(  ・ω・)
        ↓
b_03.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - 現代との違い ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。